主な成績

大相撲 佐渡ケ嶽部屋

年寄・他所属員

粂川 佳弘くめがわ よしひろ

本名:田村 昌浩(たむら よしひろ)
1962(昭和37)年 4月26日生 55歳
出身:群馬県利根郡新治村
元小結 琴稲妻
生涯戦歴:752勝802敗30休
幕内戦歴:405勝480敗15休
 獲得賞:殊勲賞1回 敢闘賞1回

四股名は7代横綱稲妻雷五郎にちなんで付けられ黙々と稽古を積むタイプ。離れての突き、押しと左まわしを取っての攻めが武器でした。滋味のある取り口を見せ、平成7年福岡場所、33歳で新小結となりました。

白玉 克之しらたま かつゆき

本名:渡嘉敷 克之(とかしき かつゆき)
1960(昭和35)年 12月6日生 56歳
出身:沖縄県那覇市
元前頭3枚目 琴椿
生涯戦歴:530勝481敗51休
幕内戦歴:100勝104敗21休

入門より9年半かかって十両昇進し、後番付を上下しましたが30歳で入幕、上半身の力が強く真面目な努力が実を結んだ大器晩成型でした。
引退後、部屋の良きコーチ格です。

濱風 秀章はまかぜ ひであき

本名:小島 章朋(こじま あきとも)
1973(昭和48)年 8月18日生 44歳
出身:宮城県仙台市
元前頭 五城楼
生涯戦歴:504勝446敗142休
幕内戦歴:113勝135敗7休
 優勝歴:幕下優勝2回 三段目優勝1回 序二段優勝1回

四股名は戦国の武将、伊達政宗公が築城した青葉城(仙台城)の別名で間垣部屋2人目の幕内力士。長身を生かしての突き押しで出る取り口で、平成14年秋場所、幕下より21場所ぶりの幕内復帰は見事でした。
平成19年九州場所より移籍当部屋所属となりました。

琴千歳 晃精ことちとせ こうせい(若者頭)

本名:山本 稔(やまもと みのる)
1957(昭和32)年 4月22日生 60歳
出身:北海道千歳市
元前頭5枚目 琴千歳
生涯戦歴:446勝424敗15休
幕内戦歴:32勝43敗
 優勝歴:十両優勝:2回(1979年9月場所、1984年11月場所)

立ち合いからの激しい突っ張り、左四つでの寄り、投げと土俵いっぱいに動き回る生きのいい相撲で活躍するも、消化器系疾患の為、一時は幕下まで落ちましたが、再び関取に返り咲き引退後、世話人から若者頭になりました。

式守 輝乃典しきもり きのすけ(幕下行司)

本名:池上 和輝(いけがみ かずき)
1989(昭和64/平成元)年 10月15日生 28歳
出身:鳥取県倉吉市
採用:2008年(平成20) 1月

式守 志豊しきもり しほう (三段目 行司)

本名:福田 仁志(ふくだ ひとし)
1992(平成4)年 6月17日生 25歳
出身:佐賀県佐賀市
採用:2008年(平成20) 4月

琴三ことぞう(幕内 呼出)

本名:都間 壮(つま つよし)
1971(昭和46)年 2月8日生 46歳
出身:島根県飯石郡掛合町
採用:1986年(昭和61) 3月

琴吉ことよし(幕内 呼出)

本名:高橋 正樹(たかはし まさき)
1970(昭和45)年 9月15日生 47歳
出身:茨城県取手市
採用:1986年(昭和61) 7月

床東とこあずま (五等 床山)

本名:松本 健太郎(まつもと けんたろう)
1996(平成8)年 5月8日生 21歳
出身:大分県中津市
採用:2012年(平成24) 4月

床響とこひびき(見習)

本名:大河内 響(おおこうち きょう)
2001(平成13)年 8月21日生 16歳
出身:愛知県一宮市
採用:2017年(平成29) 4月

野村 永源のむら ながもと(マネージャー)

1953(昭和28)年 11月9日生 64歳
出身:鳥取県東伯郡東郷町
元三段目 琴大山→琴大仙
採用:1977年(昭和52) 3月

三浦 克昭みうら かつあき(マネージャー)

1966(昭和41)年 9月18日生 51歳
出身:山形県新庄市
採用:2001年(平成13) 5月